労働時間が給料にまったく反映されていなかったから

労働時間が給料にまったく反映されていなかったから

 

 

就業時間が10時から20時までで定時に仕事が終わってすぐに帰れたとしても労働時間が8時間を超えていた。
休憩時間は毎日1時間と就業規則では決められていたが、実質はお昼ご飯を食べている30分間以外は仕事をしなければいけなかった。
休憩時間を使って仕事をしても定時の20時に仕事が終わることはまず無く、毎日残業していた。
定時になったらタイムカードを切らなければならず残業はなかったことに、もちろん残業代も支払われたことは無かった。
新人からベテランまで全員が定時で仕事を終わらせることができず全員が残業していたのに残業代が支払われた人は1人もいなかった。
現在の人数で就業時間内に仕事を終わらせることはできないので残業代を支払うか人数を増やすよう上司に訴えたが、「大変なのはみんな同じで、辛い中頑張っているのに、なぜお前だけそんなことを言うのか。社内の輪を乱すな」と言われ話にならなかった。
休日出勤も当たり前だったがタイムカードは切ってはならず、休日出勤はすべてなかったことにされていた。
休日出勤手当も振替休日もなかった。
仕事のための研修会も仕事ではないから給料は発生しないと言うわりに強制参加だった。
仕事ではないなら行かなくていいはず、と訴えると「やる気を持って頑張ろうとしているみんなの足を引っ張るな」と注意され、まったく話にならなかった。"

 

 

労働時間が長く、給料が安い。

労働時間が長く、給料が安い。

 

 

初め入ったときには交代制勤務かと思いました。
しかし、10時から深夜の12時までフル勤務、
休憩は1時間でひどいときにはそれも無し。
本当に入って3日でやめようと思いました。
飲食店の上司はとてもガラが良いとは言えないし、
暴言当たり前みたいな人たちばかりです。
聞くと高校卒業した人の方が少ないくらいで、
まさに弱肉強食というかヤンキーの世界という感じでした。
この会社に入ったら今までしてきた勉強なんて
到底役には立たないでしょう。
私は勉強よりも要領よく生きてきたタイプだったので
そういう面では良かったのかもしれません。
わりと上司と上手くやることはできました。

 

それでもやはり給料は安く、
ボーナスも年に1度しかでない。
しかも2ヶ月分もない。
一人暮らしの私にとってはかなりきつかったです。
貯金なんて全くできませんでした。
仕事終わりではもう終電で帰るしかないし、
逃した日は3駅分くらい歩いたり
ちかくの居酒屋で朝まで飲んで始発で帰るような
かなり荒れた生活を送るしかありません。
もう飲食店では絶対に働きたくないと思いました。

 

こちらの記事もよく読まれています

毎日同じ作業を繰り返すため飽きてしまうこととが悩みです。
眠れないし、媚び売りばっか
利用者に対しての傲慢な態度
いきなり怒鳴られた時、残業が多いのに無関心な上司に対して